緊張したときにはバルデナフィルととうもろこし

勃起不全はさまざまな要因が絡み合って起こりますが、そのひとつに過度の緊張があります。緊張すると交感神経が強く働き、外敵に攻撃されたときと同じように、体が本能的に防御態勢を取ります。そのため生殖活動は後回しとなり、生殖器が萎縮してしまうわけです。リラックスすれば良いことは分かっていても、真面目な性格の人や初心者のうちは、なかなか思いどおりに行かないのが普通です。これを解決する手段は幾つかありますが、精神面をコントロールするのが難しいなら、まずは肉体面から自信をつける作戦を試してみてはいかがでしょうか。
バルデナフィルを成分とする医薬品を使うのも、ひとつの方法です。バルデナフィルはED治療薬として有名なシルデナフィルに続き、勃起不全に有効として日本でも正式に認められた医薬品成分です。その効能はシルデナフィルを上回ると言われており、持続時間は4~8時間にもなります。また即効性があり、服用後20~30分で効果が現れるほか、満腹時でも効き目がすぐに現れるという特徴があります。副作用も少ないとされていますが、併用してはいけない薬が多い点には注意しなければなりません。
食生活を改善することで勃起力を高めるのも、即効性はありませんが有効な方法でしょう。暴飲暴食を避けると同時に、亜鉛やアルギニンを含む食物を積極的に摂るようにします。亜鉛の多い食材としては牡蠣や豚レバー、枝豆やとうもろこしが挙げられます。とうもろこしにはビタミンEが多く、強い抗酸化作用を期待できます。またアルギニンが多い食材には鶏肉・マグロ・ナッツなどがあります。これらを意識して取り入れるとともに、栄養バランスの良い食事を心がけてください。